« フレーザー島の見どころを周遊 | トップページ | エジプト ルクソールからソマベイへ »

2015年11月23日 (月)

ハービーベイから一路帰国の途へ

翌朝鳥の鳴き声やバタバタする音がすごいので、外を見てみるとたくさんの鳥がいる。タクシーを待っているとクジャクまで3羽も出てきた。タクシーはプリウスで6時ちょっと前に来てくれ空港までは、メーターで18ドルちょっとだったので、20ドル払った。タクシーは日本より高いというがやはり2倍くらい。ここから乗るのは国内線ということもありチェックインは30分前までに来れば十分な感じだ。行きは比較的空いていた便も今日は満席。CAの人がなぜか間違って日本語の自動放送を流し始めたのは笑った。それにしても日本に行くことがないDHC-8でも日本語放送が入っているのはなぜだろう。ブリスベンには定刻通り到着し、国際線ターミナルへバスで移動。手荷物検査場は混んでいるが、出国手続きも同じように自動化されていてスムーズ。60ドル余っていたのでお土産を物色したがめぼしいものは見当たらなかった。時間まで国際線のラウンジで過ごして搭乗するとやはり帰りもほぼ満席。機内食のごはんがコシヒカリとあったが、炊き方がイマイチなのかおいしくないのは残念だったが、クランベリージュースやチョコがもらえるのはうれしい。成田には予定より20分早く17:40に到着。
ブリスベン空港に駐機中のカンタス航空A330成田行

« フレーザー島の見どころを周遊 | トップページ | エジプト ルクソールからソマベイへ »