« 西ウクライナのハプスブルグの雰囲気が漂うリヴィウ | トップページ | 2回目のレダン島 »

2016年5月 4日 (水)

モスクワ クレムリンに入場

今日はモスクワ近郊の世界遺産セルギエフ・ポサードへも行こうかと考えたが、朝は7:30の列車に乗って、帰りは結構ぎりぎりになるので、無理をせず、前回入ることができなかったクレムリンに行ってみることにした。空港駅からモスクワ中心部までは、ノンストップのドモジェドボエクスプレスに45分乗ってパヴェレツ駅まで行き、地下鉄の乗り換えて2駅で着く。今回はクレムリンは開いている!
ブラゴヴェシチェンスキー聖堂
荷物は入口で無料で預かってくれるのがありがたい。中に入ってひととおりまわり、見ごたえがあると評判の武器庫の展示を見たかったので、入口らしきところでチケットが買えるはずなのだが、聞いてみたらここでは買えないというので、仕方なく入口まで戻ったが、先ほどのところはダイヤモンド館の入口で、武器庫のほうはやはりその入口で買えたのだった。しかもそのダイヤモンド館も武器庫から入ると、別な入口で入場料を払えば入れてしまい、外で並んでいるのはと疑問に思ってしまった。武器庫は馬車や当時の食器などが見られて、ダイヤモンド館は磨く前と磨いた後の大量のダイヤモンドや巨大なダイヤなどなかなかのもの。日本語の音声ガイドもあるが、結構説明が長かった。そして前回同じく入ることができなかったワシリー寺院も今回は入ることができた。
ワシリー寺院
地下鉄とドモジェドボエクスプレスで空港に戻り、出国手続きを終えて、まだかなり時間があるので、S7航空のラウンジへ。前回あった緑色のパネルだけ残っているラウンジが閉鎖されて、移転した新しいラウンジは広くなっており、クレープがおいしかった。成田行きの搭乗口で到着時にお世話になったロシア人のJALのスタッフの方に再会し、おかげさまで無事いい旅行ができました。成田には予定時刻よりもかなり早く到着。

« 西ウクライナのハプスブルグの雰囲気が漂うリヴィウ | トップページ | 2回目のレダン島 »