« アンスラジオビーチを満喫 | トップページ | タイのリペ島へ週末弾丸トラベル »

2016年10月 9日 (日)

セイシェルから帰国の途へ

帰りの便は11:30にしたので、残念ながらビーチでは遊べず朝食を食べてチェックアウト。ギリギリにすれば、12:45の便でもよかったかもしれない。昼間なら登山道も明るくて割と余裕。ただし、もちろん重い荷物は絶対無理なので、ハイキングに来ている人だけが歩いている。峠を抜けるとちょうどバスが来ていたが、小銭がないのと歩いてちょうどいい時間にしていたので、結局帰りも1時間5分を歩いてしまった。チェックインして待合室に行くとやはり1本前の便があり、その後の便に搭乗。
エアセイシェルのQ600型機 機内からコクピット、その先にマヘ島が見える
マヘ島に着くと行きに立ち寄った売店に入ると今日はライムジュースがあったので、それを買ってみたがそれも絶品だった。国際線ターミナルに移動してカウンターにてチェックインし、この時間はまだ早いのか出国審査もガラガラで、お店も一部しか開いていない。セイシェルのお土産はあまり種類がないのだが、シナモンを売っていたので購入。バニラも興味があったが、そちらは5,000円くらいと高いのでやめておいた。折り返しの便が到着し、国際線でも50分で折り返せるのかと思っていたが、遅延することなく出発。隣にエミレーツ航空がやってきたが、帰りは夜の便で7時間以上も駐機する。
エティハド航空の到着したA320機
アブダビにも15分ほど早く到着して、再びAl Reamラウンジへ。この時間はデザートのストロベリームースがあり、これがおいしい。21時にラウンジを出て成田行きに搭乗し、遅延なく出発し、成田へは定刻13:15のところ40分早く到着。

« アンスラジオビーチを満喫 | トップページ | タイのリペ島へ週末弾丸トラベル »