« アイツタキ島へ向けて出発 | トップページ | アイツタキを出発 »

2016年11月22日 (火)

美しいアイツタキ島

前後の日を除いて1日満喫できるのは今日しかないので、朝から気合十分。朝食は7:30からというので、ぴったりにレストランへ。食パン、ヨーグルト、パパイヤ、ジュース、コーヒーなどは普通と変わらないが、カップに入ったアーモンドミルクが変わっているなと思う。まわりをうろうろしながら狙っていた鶏が食べ終わった後にテーブルの上に上がって粗相を...おばちゃんが追い払う。部屋に戻って準備を済ませて8:25にはレンタサイクルを借りて、島で一番有名なラグーンリゾートホテルがあるOOTUビーチへ。日本語でも通じそうな大津ビーチ。借りた自転車は鍵がない、籠がない、ブレーキが利かないなど気になる点はいくつかあるが籠はあってほしいなと思う。島に泥棒はいないから鍵はないらしい。空港付近は海風が強かったが7~8kmほど走ってOOTUビーチに到着。海は遠浅なので歩いていくことができるが小島と小島の間は深いところがあり、カメラだけ持って荷物は置いていくことにする。このあたりも浅いところはナマコが多く、外洋に近いところはそれ程いない。ここからPAPAU島まで片道約3.5kmが非常に美しく海の中を歩いて往復してみた。もちろん他に歩いている人はいない。ただ、最後にPAPAU島に上陸する直前で赤色珊瑚と珊瑚の間を通り抜けようとしたところ、意外と地盤が緩くデジタルカメラを海の中に落としてしまった...。それまでハウジングの中に入れたりしていたのにショック。また島に上がる直前のところは意外と流れが速いので注意が必要だ。島はこれと言ったものはなく無人島。超大きなカニがいたが食べたらおいしいかも。島を一周して再びOOTUビーチに引き返す。もちろん足元のナマコに気を付けながらだが。
OOTUビーチとラグーンリゾートの間の海 ラグーンリゾートから広がる美しい海 アイツタキの美しい海 魚もいっぱい泳いでいる PAPAU島 赤色珊瑚に集まる魚
ホテルに戻ってオレンジジュースを2杯いただき、夕食はTボーンステーキとクリームブリュレをいただいた。朝は鶏だったが、猫がしつこく足元でおねだりしているのがちょっとイヤ。

« アイツタキ島へ向けて出発 | トップページ | アイツタキを出発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイツタキ島へ向けて出発 | トップページ | アイツタキを出発 »