« オークランドから帰国の途へ | トップページ | 4島アイランドホッピングツアー »

2017年3月 4日 (土)

お気に入りのクラビに出発

今回はLCCのスクートでバンコク ドンムアン空港経由でクラビに出発。週末の弾丸旅行だといつもは金曜日の夜出発なのだが、今回は土曜日朝9:35で出発して月曜日8:00に戻ってきてそのまま出社というパターン。朝早いこともあり前日東京駅から格安バスでANAクラウンプラザに前泊することにした。ホテルからは7:50の送迎バスで第2ターミナルへ。バスはなぜか一番先まで行って下車となり、チェックインのBカウンターから最も遠いところで降ろされる。Bカウンターに着くとすごい人が並んでいると思い並んでいたら実はCカウンターの列で危うくチェックインに間に合わないところだった。まあ、そのためというか最後のチェックインになったこともあり、余りものには福があるというかとてもいい席にしてもらえた。無事チェックインを終えて手荷物検査場に向かうとすごい混雑。最近ではなかなか見かけないほどの混雑。こういう時に限って優先レーンが使えないのはちょっと残念。搭乗口は97番でサテライト側で最も遠く最近なぜかこの97番になることが多いと思う。搭乗口に着くと機材整備のため出発が遅延するという。ドンムアンの乗換では3時間もあるので、多少の遅れなら問題ない。そして無事搭乗開始となり約40分遅れで出発。LCCといってもB787機なので機内は静かでエアアジアのA330よりも快適な感じ。食事はエアアジアよりも少し高めに設定されているが、7時間も日中乗るのでチキンライスを購入してしまった。量は少ないが味はなかなか。背もたれにディスプレイがないのは好感が持てる。というのも昔の感圧式のディスプレイと違って静電式であるにも関わらず、ゲームをやっているからかバンバン叩く乗客が多く、イラっとさせられることが多く、それだったらむしろないに越したことはない。
スクートの787機
ドンムアン空港には若干遅れを回復して到着。シンガポール行きの経由便なのだが、一度全員降ろされるらしい。ドンムアン空港に着くと入国審査が大混雑。ニュージーランドよりはましだが、入国するのに40分くらいは掛かっただろうか。もし国内線への乗継が1時間しかなかったら完全にアウトだ。そんなときAirAsia同士だと国内線への乗継入国ができて、ガラガラだったので悩みどころ。国内線側の出発口に移動して、4,000バーツ分をATMで引き出し搭乗口へ。時間的にはまだ余裕があったので、マクドナルドに行ってみるとバーガー類以外にスパイシーな豚肉ごはんがあったので、注文してみた。イタリアに行ったときにもマクドナルドにピザがあり注文してみたが、国ごとにオリジナルメニューがありおもしろい。ただ、これがめちゃくちゃ辛かった。ドリンクXLサイズを頼んだのでなんとかなったが。クラビ行きは定刻通り出発して目的地にもほぼ定刻通り到着。宿泊先のアオナンのPhu Phaホテルまでタクシーで約30分600バーツ。ホテルにチェックインした後、街中に食事に出掛ける。イカや魚などの海産物を選んで調理してくれるお店がいくつかあり、お客さんが結構入っていておいしそうなお店にした。ただ、お客さんが多くお店の人もかなりマイペースなのかなかなか注文を取りに来てくれず出てくるまでにかなり時間が掛かった。そして出てくるときは、イカリング、魚の丸焼き、野菜炒めが全部いっぺんに。

« オークランドから帰国の途へ | トップページ | 4島アイランドホッピングツアー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オークランドから帰国の途へ | トップページ | 4島アイランドホッピングツアー »