« カンクンのホテルで | トップページ | ハバナからバラデロへ »

2017年4月30日 (日)

メキシコからキューバへ

今日はカンクンを出発してキューバのハバナへ移動する。Webチェックインができないため、13:35の便ではあるが、早めにチェックアウトして移動する。ホテルからダウンタウン行きのバスは頻発しているが、ADOのバスターミナルを経由するR-1のバスに乗車。10.5ペソ(約60円)と安い。ADOのバスターミナル一番右側の窓口で空港行のチケットを購入し、10時ちょっと過ぎに空港に到着。カンクンの空港も到着時には気づかなかったがいくつかターミナルがあり、インテルジェットはバスが発着するターミナル2で問題なかった。ハバナ行きのチェックインカウンター入口でツーリストカードを20ドルで購入することができ、事前に日本で手に入れるのとは比べ物にならないほど簡単。それにしても大量に荷物を持ち込んでいる人がいていっこうに進まない。2人前に日本人の人を発見して到着後タクシーを同乗することにした。結局チェックインに1時間以上掛かり国際線の搭乗ゲートに向かうが出国審査がないのがちょっと不思議な感じ。空港なので割高だが残りのメキシコ52ペソ(約300円)でアイスティーを購入。ハバナ行きは定刻通り出発して距離が短いこともあり、あっという間に到着。
ハバナに到着したインテルジェット
キューバ入国は結構スムーズだったが、タクシーを同乗することにした彼の荷物がなかなか出てこない。ようやく出てきて今度はATMで現地通貨のCUCを引き出すのはそれ程時間が掛からなかったが、外国人が利用するCUCと現地の人が利用するペソクバーナ(CUP)を両替するのに時間が掛かってしまった。因みに両替所は到着階は外、出発階は2階の左右にありどこが空いているかを確認してから並ぶといい。行きはいずれも混んでいたが、帰りは2階の出発階の左側は待ち行列がゼロだった。CUCはドルと等価なので計算はしやすいがドルと両替すると10%取られるので、ATMでキャッシングするか余った場合はユーロなどに交換するのがいい。市内までのタクシーは25CUC。旧市街のホテルは高いところが多いが、その中でもリーズナブルなホテルCaribbeanというところにした。時刻はすでに18時過ぎのためあまり見て回ることはできないが旧市街への散策へ出発。歴史地区に着くまではかなり臭いのきついところを通って行かなけれんばならないが、歴史地区はきれいに整備されており、警察官もいて安心。青いステンドグラスがはめ込まれた建物はなかなかのもの。スペイン本国とはまた違った趣きがある。会社の人が葉巻を買ってきてほしいというので、専門店に行ってみたが、この時間は閉店で、明日10時開店とのこと。ホテルに戻る途中でガイドブックに出ていたレストランに行こうと思ったが、どうも閉店してしまったらしく、見つからない。現地の人があそこの屋根のレストランがおすすめだと連れて行かれてしまい、他にしようと思ったが半ば無理やり行くことになりきっとマージン取られているだろう。レストランでは魚料理を注文。味は確かにおいしかったがミネラルウォーターと合わせて20CUCとこの国では少し高め。

« カンクンのホテルで | トップページ | ハバナからバラデロへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンクンのホテルで | トップページ | ハバナからバラデロへ »