« クルシュ砂州を抜けてケーニヒスベルグへ | トップページ | タヒチ ボラボラ島に出発 »

2017年7月10日 (月)

モスクワから一路帰国

今回の旅行では毎日弾丸続きだったので、今日はモスクワ市内にも出ずゆっくりと昼の12時にチェックアウトして、成田行きは17:15なのだが、空港ラウンジで過ごすことにした。行きに泊まった際は壊れていたプリンターも幸い回復していて、ロシア語のしかもWindows XPパソコンしか動かないという状況だったが、なんとかWebチェックインして搭乗券をプリントできた。9:30頃ホテルの朝食を食べに行き、600ルーブルで以前1ルーブル=4円だったときはめちゃくちゃ高いと思ったが、今は2.2円なのでまあ普通。その後はしばらく部屋でゴロゴロし、12時にチェックアウト。空港の制限エリアに入るところで航空券にスタンプを押してもらう必要があるのだが、JALのHOME PRINT BOARDING PASSというのを見てなんだそれという感じで笑っていた。確かに以前はそんな名称ではなかったのだが。
HOME PRINT BOARDING PASS
手荷物検査と出国審査も無事完了し、S7航空のラウンジへ。S7航空のラウンジは狭いところから広いところに変わり、さらに今年はリニューアルされて洗練された雰囲気になっていた。相変わらずクレープは健在でおいしい。長い待ち時間であったが快適に過ごすことができた。
年々洗練されていくS7航空ラウンジ
出発30分前の16:45には搭乗開始となり、定刻より少し前に出発。帰りもステーキをお願いしたがなかなかおいしかった。
乗り心地がいいJAL SKY SUITE モスクワ発JAL機内食
成田にも定刻8:35の10分前に到着。

« クルシュ砂州を抜けてケーニヒスベルグへ | トップページ | タヒチ ボラボラ島に出発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クルシュ砂州を抜けてケーニヒスベルグへ | トップページ | タヒチ ボラボラ島に出発 »