« ボラボラでシュノーケリングツアーに参加 | トップページ | イサベル女王の足跡を巡る旅に出発 »

2017年10月12日 (木)

ボラボラから帰国の途へ

今日はボラボラ最終日だが、飛行機の時間が最終便の16:10なので、オーナーさんに相談したら、マティラビーチに行くなら朝と帰りの飛行機のシャトル船の時間に合わせて14時半に迎えに来てくれるというのでお願いした。朝から激しい雨で大丈夫だろうかと心配したが、10時過ぎから晴れてきてビーチも少しずついい感じに。しかも昨日クルーズ船は大きな警笛を鳴らしながら去っていったので、2日前とは打って変わって人もまばらで素晴らしい。ただし今日は海水面がずっと高いままで低くならないため、流れが急なので歩いていても流されそうになるので遠くまで行くのはやめておいた。それにしても天気が晴れているとクリームソーダ色の海が美しく、初日とも異なる表情でまた興味深い。
この日は人もまばらなマティラビーチ
途中なぜかポリネシア人のおばちゃんがこっちおいでというのでジュースをおごってもらった。おばちゃんはもう1人の友人と音楽を掛けながら酔っぱらっていて1日中ここで過ごしているのだろうか。そろそろ迎えの時間なので行きますねと伝えて、オーナーに波止場まで送ってもらう。オーナーさんは来年念願の日本旅行を予定しているらしい。シャトル船が到着し、空港まで向かうがやはり空港周辺の景色は特に美しい。
ヴァイタペから空港へ
空港に着くと皆大きな荷物を持っているがチェックインスタッフも多く実にスピーディーでスムーズだ。定刻10分前には皆乗り込んだが、ホテルに忘れ物をしたのか1人を待つというので結局は少し遅れて出発し、本島のパペーテへ。パペーテに到着後は翌朝7:10の便になるので少々高いが空港前のホテルにした。ホテルは空港の目の前だが急坂になっており、大きな荷物を持っている人はなかなかきつそうだ。ホテル自体も斜面に建っているので眺めはよく裏口の道路へは3階が出口となっている。チェックイン後ホテルにレストランはないようなので近くのレストランに行ってみたが、実は中華料理店だった。日本語メニューがあり便利ではあるがジャスミン茶と魚のスープ、レモンソースから揚げで5,000円はなかなかのお値段。ホテルに戻り、早朝5:30くらいにはチェックアウトしなければならないので、結局一睡もできなかった。ホテルを出て空港のチェックインカウンターに到着すると隣の7:40発エールフランスのシャルルドゴール行きはすごい行列でちょうどこれからチェックインが始まるようだ。成田行きは皆もっと早く来ていたのか比較的空いていてスムーズだった。出国審査は成田便とシャルルドゴール便それぞれ1列ずつしかなく少しだけ並んだが無事出国手続き完了。それにしても国際線の空港で外気に触れる中庭があるのは珍しい。定刻よりも少し早めに出発し、成田にも定刻14:05のところ、25分早く到着し、入国税関も時間帯のせいかガラガラで13:52の電車にも余裕で間に合ってしまった。
エアタヒチヌイA340機

« ボラボラでシュノーケリングツアーに参加 | トップページ | イサベル女王の足跡を巡る旅に出発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボラボラでシュノーケリングツアーに参加 | トップページ | イサベル女王の足跡を巡る旅に出発 »