« バルセロナからパレルモ、マルタへ | トップページ | イムディーナからバレッタへ »

2018年2月17日 (土)

マルタ コミノ島へ

8:30頃ホテルのブッフェで朝食を食べて9:30過ぎにホテルを出てコミノ島を目指す。ホテルの人によるとこの時期はシーズンオフなのでコミノ島に行くパブリックボートはないと言うので、仕方なく翌日のツアーを予約したのだが、コミノフェリーのHPには冬シーズンは10:00から運航とあるので、とりあえず行ってみる。Cirkewwaのフェリーターミナルまでは7kmくらいあるのだが、散歩がてらに歩いて行ってみた。ギリシャのエーゲ海的な景色で散歩している人も結構多い。後から知ったのだが途中レッドタワーという塔が建っており、オスマン帝国の攻撃に備えていくつもこうした塔が建てられたうちの1つだそうだ。また犬を飼っている家が多く道端に所々始末されていないものを見かけるので注意が必要だ。それにしても本場のマルチーズを見たかったのだが、ついに見かけることはできなかった。また帰りにわかったこととして、船はリビエラリゾートの桟橋からCirkewwaを経由して出ているため、そちらから乗ったほうが近い。10:30にCirkewwaのフェリーターミナルに到着するとおっ!チケット売場でコミノ島への船がある!さっそく購入して10:40の便に乗ることができた。しかもこの便だけで席が全部埋まるほど人が来ているではないか。青い洞窟などに立ち寄っていよいよコミノ島へ到着!おおなんときれい!しかもシーズンはイモ洗い状態になってしまうため、今日のような日のほうが人もおらず最高。
美しいコミノ島
他の人たちは11:15の便でそのままゴゾ島に行ってしまったが、11:30の便で折り返す人は少なかった。リビエラリゾートの桟橋で降りて帰りも歩いてしまった。メリッハの街も以前の城塞都市であったからかヘアピンカーブを上がった山の上にあるので、最後がきつい。ホテルも傾斜地に建っているためフロントと自分の部屋がある6階も反対側の通りに出られるのだが、1階からエレベーターで上がることができる。午後は部屋でゆっくりして今回の旅行でも散々歩いたのでマッサージをお願いした。夕食はホテルの1階を出たすぐのところにあるレストランで、オレンジジュース、スープ、サラダ、新鮮な地元の魚料理(フィッシュアンドチップス)とピザ、コーヒー、デザートをお願いした。ピザは多すぎますよとお店の人にも言われてしまったが食べてみたいので押し切ってしまったら、魚料理もピザもかなりサイズが大きく金額も合計で40ユーロになってしまった。

« バルセロナからパレルモ、マルタへ | トップページ | イムディーナからバレッタへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルセロナからパレルモ、マルタへ | トップページ | イムディーナからバレッタへ »