« 危うくぼったくられそうに | トップページ | フィジーからあっという間に帰国 »

2018年9月22日 (土)

直行便再就航でフィジーへ

先週末に引き続いて連続で週末弾丸旅行。フィジー行きの直行便が久しぶりに復活したので、行きたいと考えていたら、10月から雨季になるということで無理やり9月に行くことにしてしまった。本当はもう少し長く、少なくとももう1泊したいところだが、便数が限られているため、現地1泊だけという普通の人は行かないだろう。しかも先週のバリでお腹を壊して、1日半休んでしまい、あまりコンディションはいいとは言えない...。フィジー行きは金曜日に成田21:25発で、日曜日の夜19:30には戻って来られるという弾丸に適したスケジュール。ラウンジでジュースを1杯だけ飲んでサテライト側から搭乗。CAさんやブランケットが南国風で昨年乗ったエアタヒチヌイと似ているが機材が昔のシートの感じで少々古い。ディスプレイもフライトマップを出したいのだが、どうもその機能はないみたいだ。
フィジーエアウェイズA330-200
到着後一番気にしていたのが、ナディ到着9:05で9:20の港行きのバスに乗ることができるかだったが、ドアが開いたのが9:10で入国審査を終えて、税関に着いたのが9:18でバスが停まっているところで聞いたら一番後ろに停まっていて、9:20ちょうどでなんとかセーフ。バスの運転手さんにもラッキーだねと言われてしまった。空港向かい側のホテルから何人か乗って出発するとイオン系列のマックスバリューがこんなところにも...。30分ほどで港に到着。船の10:30出発に対してバスは9:50に到着したので、空港をもう少し遅く出てもいいのではと思ったが、マロロ島から到着する船がその時間に到着して、バスが空港まで送迎するので、早めに出ているのだった。船の名前はMalolo Cat(意味はトビウオ ネコ)。ナディの沿岸は緑色の海であまりすっきりしていない感じだったが、1時間ほど行ったマロロ島の海はブルーで島は白砂で気持ちが盛り上がる。
マロロ島 プランテーションリゾート
本当はもっときれいな海もあると思うが、1泊でというとここまでが限界かなという気がしてこの島に泊ることにした。プランテーションリゾートというホテルで結構家族連れが多く混み合っている。午前中に到着したので部屋が使えるまでもう少し時間が掛かるということでビーチへ行くとカヤックを借りられたので、沖合のサンドバンクまで行ってみようと繰り出したら、危ないから引き返すようにと注意されてしまった。ビーチだけだと飽きてしまいちょっと残念。しかもビーチベッドにいると結構暑い。16時頃部屋に入ってお腹の調子もよくないので昼夜食べずそのまま就寝。

« 危うくぼったくられそうに | トップページ | フィジーからあっという間に帰国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危うくぼったくられそうに | トップページ | フィジーからあっという間に帰国 »