« コモドに出発 | トップページ | コモド国立公園 »

2019年10月19日 (土)

なんとかホテルに到着...

朝5時頃クアラルンプールに無事到着。乗継に4時間ほどあるので、そのまま上の階のゴールデンラウンジへ。この時間はガラガラで同じ便に乗ってきた日本人がチラホラいるほど。デンパサール空港での乗継を調べていると入国に時間が掛かるのを回避できる事前予約制有料のVIPサービスというものがあるらしく、ひどいときに2時間くらい待たされるのをスイスイ行けるらしい。国内線出発まで2時間なのでちょっと心配になったがなんとかなるだろうとやめておいた。ようやくデンパサール行きのゲートオープン時間になったので行ってみる。機材はA330でちょうど1年前と同じでフルフラットシートでなかなか快適。定刻通りの出発・到着で入国審査へ。以前は20ドルの入国ビザで混んでいたからか2時間掛かることもあったようだが、今はビザが廃止されたこともあってか20分で入国できた。そのため、国内線ターミナルに移動してラウンジでゆっくり食事までできてしまった。目的地のラブアンバジョでは桟橋まで1時間の乗継時間があったが、ゲート3から出発予定だった便が遅れているというのでちょっと焦ってきた。25分くらいの遅れでゲートも2に変更となり、小さなプロペラ機ATR-72で出発。CAさんになぜか一番前と後ろに乗客が詰めさせられて真ん中はガラガラなのが意味不明で15名くらいしか乗っておらず赤字になりそう。途中モクモクと噴煙が上がっており、火山が多いと感じる。着陸前に宿泊先の島が見えて、着陸後セレナ島行きの桟橋まで行ってほしいとタクシー運転手に伝えるが桟橋の入口で降ろされてしまった。16:10分頃桟橋でセレナ島行きを聞いてみるがここではないと言われてしまい、ジャカルタホテルの近くから出るというので再びタクシーで延々と移動したが、ホテルではここではないと言われてしまい、宿泊先に電話してもらった。するとやはり先ほどの桟橋側だったようで、迎えに来てもらうことに。定期便を逃すと1万円も掛かるらしい。すでに時刻は出発の16:30になろうとしており、桟橋まで戻ると16:45で待っていてもらえた。ホテルのホームページにも乗り場の地図があると間違いがないのだが、残念ながらないので、こんな事態になってしまった。それにしても町の人に聞いても適当な答えしか来ないということなのか...。ともあれなんとかボートに乗ることができて無事チェックイン。ホテルの部屋はとてもいい感じ。明日のツアーを予約し、約3万円と結構な額だが、片道高速船で45分掛かるということもあって仕方ないのかもしれない。それにしても移動とバタバタで疲れてしまった。
ホテル スダマラ セレナ ホテル スダマラ セレナ  

« コモドに出発 | トップページ | コモド国立公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コモドに出発 | トップページ | コモド国立公園 »