« 帰国の途へ | トップページ | サパ近郊のタヴァンの村を散策。さらに夜行バスでハノイに移動してハロン湾へ »

2019年11月 1日 (金)

ハノイに到着後トラブルに

本来10/12(土)の朝出発予定だったので台風が来る前に飛行機は飛ぶかと思っていたが、残念ながら欠航となってしまい、成田まで行って帰ってくるという結果になってしまった。そのため、今回はそのリベンジである。アシアナ航空でその日に仁川まで行って、翌朝のハノイ行きを予約した。昨今のニュースでは仁川行きはガラガラとの話だったが、なんと満席。機材は最新のA350で約3時間で定刻通り無事到着。アシアナ航空のラウンジと同じフロアにトランジットホテルがあり、朝7時までの利用で約14,000円とちょっと高いが利便性を考えてそこにした。シャワーは共用となっているものの部屋はなかなか快適である。朝7時にチェックアウトし、つい先日も利用したアシアナラウンジで朝食をいただいた。その後、ハノイ行きの乗り場に行くとなんと昨日乗ってきた機材だった。ハノイまでは約4時間で2時間の時差があるため、現地には午前11時過ぎに到着した。会社にベトナムから来ている人がいて妹さんが旅行会社をやっているというので、当初はサパまで夜行列車で行こうと思っていたが、その日中にサパに到着できるというので、バスを手配してもらった。入国審査後、迎えが来る時間は13:30とまだ時間があったので、まずはATMでお金を引き出してから4階のレストランに行ってフォーを注文。日本のベトナム料理店でも食べられるがやっぱりおいしい。ここでは前回のベトナム旅行時のドンが余っていたので、それでお会計。再び1階の到着ロビーで待っていたがなかなか来ない。妹さんからメッセージが届き20分ほど遅れるという。そしてホールから外に出た10番の柱で待っていてほしいということで、そこにあるベンチに移動した。しばらくして9番の柱のほうに到着したというので、移動してみたところ、男が握手をしてきたので、てっきり迎えだと思ったが、後でこれが大きなトラブルを招くことになる。車は停めるところが空いておらず、別なドライバーがぐるぐる回っていたようで、雨の中駐車場を一周して結局元のところから乗車した。空港を出るときに料金が15,000ドンと書かれていたので、20,000ドンを支払おうとしたが、もっと少額だというので1,000ドンを渡そうといたが、それも違うという。彼はATMに行こうと言い出し料金所を出てしばらく走ったところを中央分離帯を渡れるところを横断してATMに到着した。自分がATMにカードを入れて暗証番号を入力したら、その男が勝手に操作をしだし、なんと5,000,000ドンの大金を2回も引き出した。さらにとんでもないことに自分の財布を奪い取り、さっき空港到着時に引き出していた500,000ドン札を抜き取った。ちょうどメッセージが来た瞬間に握手をしてきたので、この人だと思ってしまったが、ぼったくり2人組だったのだ。その後バス停までは連れて行ってくれたが、予約していたSao Viet社のバスが来てもあれではないと言われ、違うバスに乗せられてしまった。そのバスは狭くて、予約していたデラックスバスとは全然違っており、妹さんからも今運転手が迎えに来ているがどこにいる?と写真付きで送ってきたがすでに時遅く違うバスに乗せられてしまった。幸いこのバスはサパまで行くので中国との国境の街ラオカイを経由して約6時間でサパに到着した。泊まるのはサパから約9km離れたタバンという村でバスを降りるとタクシーの客引きが大勢。150,000ドンでタバンまで行ってもらうことにした。ダナンからホイアンまで行った時と同額だ。日本よりだいぶ南にあるので暑いかと思っていたら、サパは東京と同じ15℃でずいぶん涼しい。途中舗装工事をやっているところが多く道はガタガタだったが今日泊まるLa Daoというホテルに到着した。ホームステイということになっているが、Spaもあり立派なホテルである。それにしても今日は面倒なトラブルもあり、疲れてしまった。

« 帰国の途へ | トップページ | サパ近郊のタヴァンの村を散策。さらに夜行バスでハノイに移動してハロン湾へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国の途へ | トップページ | サパ近郊のタヴァンの村を散策。さらに夜行バスでハノイに移動してハロン湾へ »