« ハノイ市内観光 | トップページ | 今日は海藻が多く残念 »

2019年12月30日 (月)

再びタンザニアのザンジバルへ

年末年始は基本的にあまり出かけないのだが、昨年に続き予定を組んでしまった。行き先はタンザニアのザンジバルで今回リピートで3回目である。他の航空会社だと乗り継ぎが悪く、何度か利用しているエチオピア航空である。20:40発なので19:20頃カウンターに行ったら空いているかと思いきや結構まだ並んでいた。満席というような会話も聞こえており、仁川経由なので韓国に行く人が多いのだろうか。手荷物検査場はそれほど混んでおらず、35番ゲートということで、何度も利用しているユナイテッド航空のラウンジへ。搭乗開始時刻が19:55とだいぶ前から始まるので、オニオンスープなど慌ただしくいただいて搭乗ゲートへ行くとやっぱりその時間には始まらなかった。搭乗待ちしていると知らない女性が「わっ!」と驚かせてきたが、よく似た人と勘違いしたらしい。因みにその女性は1A席でこちらは1D席と近かった。ツアーでジプチやエリトリアを回るらしく、なかなかマニアックなツアーに何人も参加しているとのこと。あれだけ行列していたので遅れるかと思ったが、20:40の定刻でドアクローズして出発。
エチオピア航空のB787-8機内
料理は3種類から選べ、ビーフ&マカロニは2回食べたことがあり、魚もあったが前回これでお腹をやられたと思っているので、仁川経由だからか韓国ごはんとチキンがあったのでそれにした。ただ、チキンは冷凍食品の唐揚げぽくイマイチだった。仁川到着は駐機場手前で止まったせいか10分遅れの23:30着。香港経由のときはずっと乗ったままで清掃係の人が乗ってきて降りることができなかったが、仁川では全員降ろされて手荷物検査場まで行って搭乗フロアーに上がり戻って来なくてはならないことになっている。出発はさらに遅れて0:45頃になった。仁川を出ると再び食事が始まるがさっき食べたばかりなので、この時間の食事はパス。ここからアジスアベバまでが13時間と長い。朝食はパンケーキにした。仁川からの遅れは回復せず25分遅れのままアジスアベバに到着。1Cの席の人もタンザニアに行くそうでキリマンジャロに寄ってからザンジバルに行くとのこと。以前乗った時はザンジバル行きはキリマンジャロ経由で1時間駐機して飛んだが、今回は同じ時刻に別便でそれぞれ向かうようになったようで、ザンジバルに直行のため、2時間40分とずいぶん早くなった。搭乗時間は9:35と1時間ちょっとあり、あまり期待はできないのだがエチオピア航空のラウンジへ。やっぱりここの食事やドリンクのラインナップはイマイチ。搭乗開始時間になったので、ビジネスクラス用のA9ゲートに行ってみるとさっきの1Cの人とばったり!でも便名も違って直行化されたようでキリマンジャロとは同じ便ではないようだ。定刻通り出発し、機内食は再びチキンを頼んだが、先ほどの唐揚げと違ってしっかりしたチキンステーキでなかなかおいしく、ラウンジの食事よりずっといい。
アジスアベバからザンジバル行きの機内食
ザンジバル着陸前の上空から
ザンジバルには定刻より少し早く到着し、入国ビザが今月からe-VISAに切り替わったというのを12/27(金)に知ってすぐ申請したもののアジスアベバ時点でも承認が下りていないのが心配だったが、無事入国審査をクリアでき、ATMでお金を引き出して13:20と順調。タクシーと料金交渉したが、やはり今回もヌングイまで100,000シリングとなった。ホテルには15時ちょうどに到着したので、もしかしたらサンドバンクに行けるかもと思ったが、すでに潮が満ち始めていた。夕食は20時から地元の人によるダンスもあるというのだが、時差を考えると深夜3時からスタートとかなり眠たい。18時くらいからスタートしてくれると本当はいいのだが、遅い時間にスタートして踊りに参加させられ、終了したのが21:30で日本時間の4:30。

« ハノイ市内観光 | トップページ | 今日は海藻が多く残念 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハノイ市内観光 | トップページ | 今日は海藻が多く残念 »