« ザンジバルの美しい海! | トップページ | サイパンへ出発 »

2020年1月 3日 (金)

バスがトラブル起こすも無事帰国

ホテルは12時くらいにチェックアウトできるといいのだが、10時チェックアウトで延長はできないと言われてしまったが、昨日で十分海も堪能できたので、まあよしとする。10時にホテルを出てバス停まで歩いて約20分。黄色い日本製のマイクロバスに乗り込む。乗ってからいつものように途中で乗客もどんどん増えて1時間以上走ったところで、そろそろバス代の集金が始まった。過去に船が座礁して動かなくなったりもしたがバスもそんなことがあるかなと思っていたら、嫌な予感が的中し、ボンという音とともにこれ以上動かないらしく、全員降ろされてしまい、一部代金の返金が開始。うーん、これは見込みがなさそうだ。まぁ、バスは次々やってくるものの次のヌングイ発16番系統の鮮魚なかむら号に先を越されてしまった。そしてようやく乗れたバスがタイの天井が低いタイプで実に狭く頭が天井にぶつかる...。乗ることができただけラッキーかなんとかストーンタウン中心部に到着。街で評判の良いマッサージ店に寄ってからちょっとおしゃれなリゾート感のある6-degreeというレストランに入ると日本人のおじいさん団体がおり、静かに食べていた。なぜザンジバルに来ているのかは謎だ。それにしてもこのレストランは注文してから30分経っても頼んだチキンが出てこず、あとどのくらいか聞いたらやっと出てきた。余裕だと思っていたが、空港に行かないといけない時間なので会計を済ませて猛ダッシュで食べた...。タクシーで空港に着いたら15:30くらいでまだ時間があると思っていたら、チェックインカウンターの列がいっこうに進まず、ビジネスクラスカウンターが1列なのに対して、エコノミーは4列あったので、むしろそちらのほうがどんどん捌いているので、そちらに並ぼうとしたら、あなたはこちらにいなさいと言われたが、いい加減進まないので、結局エコノミーの列に移って先に発券できた。その後も出国スタンプと手荷物検査の機械が壊れているからか1台しか稼働しておらず、16:15から搭乗開始となり、ラウンジにも行けず仕舞。17時ちょうど発だが16:25に乗って全員搭乗完了となり出発してしまった。そのためアジスアベバにも30分早着。
ザンジバル空港に駐機中のB787-9
ようやくここでラウンジに入れて最初は空いていたがあっという間に満席になってしまった。とはいってもこのラウンジには大したものはないのだが。3時間待って仁川・成田行きが搭乗開始。仁川には30分遅れで出発時には15分遅れで全員搭乗していたがなかなか出発できず、結局30分遅れたが成田には定刻19:40のところ、9分遅れの19:49着で20時ちょうどの電車には難しいかと思ったがギリギリ乗ることができた。

« ザンジバルの美しい海! | トップページ | サイパンへ出発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザンジバルの美しい海! | トップページ | サイパンへ出発 »